施工の流れ

1.お問い合わせ

まず電話またはメールでお問い合わせください。
担当の者がお客様のお話を詳しくお伺いして、お悩みや疑問に対してアドバイスさせていただきます。

2.現地調査の日程調整

お見積りの作成には、建物の劣化状態をチェックすることと、塗装する面積の計測が必要です。
お客様のご都合をお伺いして、日程調整を行います。

3.見積り書提出

現地調査の結果を踏まえた見積り書を提出します。
塗装個所や使用する塗料の種類、追加で発生する可能性がある工事などを説明します。
分からない事・疑問に思ったことは何でもご質問ください。

4.契約

こちらからの提案内容に十分ご納得いただけたら、ご契約です。
ここでも契約内容でご不明な点がございましたら何なりとご質問ください。
ご納得いくまでお答えします。

5.足場かけ

的確な施工と安全確保のため、まず足場を組んでいきます。洗浄水や塗料の飛散防止のため、メッシュネットなどで覆い、養生をします。

6.高圧洗浄

ホコリや汚れ、苔などを洗い落とします。しっかりと洗浄をして、塗料と素材の結合を強いものにします。
大切な下処理の一部で処理が不十分だと、塗り替え後の「ハガレ」など、不具合を起こす原因となります。

7.下地調整

外壁や鉄部のサビやハガレ箇所を処理した後、下地処理をします。鉄部にはサビ止めの塗布から仕様書に添って仕上げを、外壁ではひび割れのシーリング処理やはがれた塗料の除去、サビ止めの塗布などを行い、下地の調整をします。

8.養生外し・仕上がり確認・お引き渡し

いよいよ工事完了です。
養生を外し、仕様書と照らし合わせながら仕上がりを確認します。この段階で、仕上がりなどで満足の出来ないところはおっしゃってください。必要なところは手直しさせていただきます。
最終チェック時に足場を解体しますし、引き渡しとなります。

カテゴリーを選んでください。

HOME > 施工の流れ